イタリアンスイーツ

イタリアンレストランに行って締めというとやはりデザートでしょう。デザートも様々な種類があって、どれも美味しくいただくことができます。ジェラートはおなじみのイタリアンデザートですが、乳脂肪が少なく、また季節の果物をふんだんに使ったものがあったりと、様々なフレーバーがあって万人に好まれるメニューです。しかしこういった定番のデザート以外にもいろいろとチャレンジしてほしいものがあります。

イタリアンレストランで必ず置いてあるとは限らないメニューですが、セミフレッドはアイスクリームケーキで、爽やかな味わいを特徴としています。カスタードやフルーツなどが含まれており、半解凍したデザートです。冷たくてしつこい味わいではないため、さらっと食べることができます。夏の暑い時期には特にお勧めです。またズコットはセミフレッドを使用したケーキで、よりボリューム感を感じさせます。ケーキを食べたいと思った時にはお店でオーダーしてみてください。シンプルな見た目ですが、さらっと食べることができ、また適度に重さを感じられてお腹もきっと満足することでしょう。

この他に定番のティラミスやパンナコッタなどがあります。これらもお店によってはアレンジされており、違った味わいを楽しむことができます。ぜひ本格的なイタリアンレストランでスイーツを味わってみてください。

美味しいイタリアン

シーフードに恵まれているイタリアでは魚を使った料理は多くあります。中でもアクアパッツァは代表的な料理です。これはタイやスズキといったさっぱりした白身魚やアサリなどの貝類と合わせ、トマトやオリーブと煮込んでいく料理です。オリーブとトマトの相性は抜群で、トマトが入っているので爽やかな味と酸味を感じる事ができます。食材自体がさっぱりしたものばかりなので、重くならず誰でも気軽に食べる事ができます。様々な食材の味が凝縮されており、食べた後にその余韻が残る素敵な料理です。この料理はフォッカッチャなどのイタリアのパンと一緒に食べるとソースがパンと絡んでとても美味しくいただくことができます。

野菜料理でお勧めなのは最近有名になってきているバーニャカウダです。これはニンジンやセロリなどの野菜をスティック状にし、それを独特のソースと一緒に味わう料理です。ソースはアンチョビやニンニク、オリーブオイルなどを混ぜたもので、コクが強く野菜にボリューム感を持たせることができます。普段あまりサラダを食べない方でもどんどん野菜を食べる事ができるヘルシーな一品です。イタリアンをレストランで食べる際には是非野菜補給のためにオーダーしてほしい料理となっています。

レストランで食べたいイタリアン

日本人にとってなじみの深い外国料理といったらイタリアンでしょう。くせがなく食べやすいために日本人の舌にも合う料理ですが、自宅で作ることができます。しかしレストランで食べるイタリアンはやはり味わいが違うものです。様々なイタリアンがありますが、毎回お店に行くと同じような料理ばかりになっている方もいるのではないでしょうか。違った料理を冒険してイタリアンの味をさらに堪能してほしいと思います。このサイトではそういった方に試してほしいお店でのイタリア料理を紹介します。是非参考にして色んな料理にチャレンジしてみて下さい。

イタリアンはピザやパスタがおなじみですが、それ以外の料理の中にもお勧めな料理があります。魚料理や野菜料理では新鮮な食材を使って爽やかな味わいにしているものが多くあります。ボリューム感やフレッシュさを感じさせ、定番のピザやパスタとは違った味わいを楽しむことができます。また肉料理も多くあり、肉料理はボリューム感があって深みのある味わいの料理が多くあります。こういった料理を食べるときっとイタリアンをさらに好きになっていくことでしょう。

イタリアンではデザートも豊富にあります。例えばジェラートがありますが、乳脂肪分が少なく、爽やかでさっぱりした味わいをしています。またこれとは反対にチーズを使用した濃厚な味わいのデザートもあります。様々なデザートメニューがありますが、今まで食べたことがない品にも挑戦してほしいと思います。きっとその美味しさに夢中になることでしょう。